こんな部分で注意が必要

不動産売却先ほども述べましたが、気に入った不動産を見つけたら、ぜひとも本査定をしてもらうようにしましょう。オンライン査定はあくまでもデータに基づいた簡易査定です。そのために、実際に家を見ることでしか分からない痛みや、内装の汚れなどの情報は、不動産会社にちっとも知れ渡りません。そのために、本査定をしてもらったときと、オンラインの簡易査定の場合とでは値段が大きく変わる場合があるのです。

また、不動産会社の主観が入るとも初めに述べましたが、それはオンライン査定であっても変わりません。特に、オンライン査定は、たくさんの不動産会社に査定をしてもらえるように、という目的のもとに行われているサービスです。それは査定をしている不動産会社も分かっていることですから、ぜひとも自分たちの不動産会社に興味を持ってもらおうと、本来の査定価格よりも高めの値段を結果として渡すことが良くあるのです。

ですので、自分で先に自分の不動産の相場を調べておいたり、最終的にどこに決めるか、ということは、本査定を受けてからにした方がいい、と言えるのです。

オンライン査定は万能ではありませんが、仲介依頼をする不動産会社の候補選びにはかなり適しているので、そのためにだけ使うようにする必要があります。特に、その査定価格で売れること、その査定価格が絶対であると信じ込まないように注意をしましょう。